研究室日記

30(水)
スコアを見ながら,NHK-FMでデュトワのN響ベト5を聴いた。
29(火)
プロシンのポスター発表と,IPSJ全国大会の発表を申し込んだ。
夜は新金岡で第九の合唱指導を受けた。今日の中村先生の指導は,先日の外山先生顔負けの厳しさだった。外山先生の指導と同様,母音を音符いっぱい確り歌うことを意識した。次回の指導まで半月開いてしまうのだが,週1くらいのペースでは練習したいところだ。
現行のMacBook(Early 2016)が整備済製品で全色全モデル登場した。
Core m3 1.1GHz, SSD256GB ¥109,000
Core m5 1.2GHz, SSD512GB ¥135,000
28(月)
中山先生と夜に長く議論して,プロシンIPSJ全国大会で発表する論文タイトルを決定した。
27(日)
大学入学者選抜改革推進受託事業のシンポジウムの案内を公開した。
兼宗先生と石垣の授業内容をチャットで打ち合わせた。
久しぶりにOさんご夫妻と一献傾けた。
26(土)
今シーズン最後になる漕艇部の加古川練習を引率した。寒いことを覚悟していたが,とても良いコンディションだった。モーターボートの操縦方法も心得た。
25(金)
今日の第九はマエストロレッスンだった。厳しい内容で緊張の連続だった。合唱を娯楽ではなく,客にお金を払って聴いてもらう芸術作品をつくりあげるとはそういうことなんだろうと思う。しかし,合唱指揮の中村先生やピアノの北口先生がもっとしんどかったと思う。
24(木)
Honeyが体調不良のため,Mさんと大阪交響楽団のいずみホール定期公演を聴きに行った。外山雄三の指揮を生で見るのは初めてだったが,演奏はオーソドックスな印象だった。ただ,あの指揮は僕にとっては難しいのではないかと思った。明日実際に指導していただくので,どんな感じになるのか楽しみだ。
23(水)勤労感謝の日
漕艇部の練習に出発したが,強風のため急遽中止になった。午後,万博公園にエコデンレースの応援に行った。寒い日だった。
コードレス電話を新調した。
大阪4大オーケストラの響演が,来年は4/8(土)に行なわれることがわかった。これはぜひ聴きに行きたい。
JALの日本発着の国際線で,他のアライアンス所属キャリアとのコードシェアは,KEだけになっているということに気がついた。
22(火)
こどもと久しぶりに会った。
researchmapの情報を更新した。
21(月)
MacBook? ProのTouch Barは便利そうだが,「いちいちそこを見ないといけない」というのはどうなんだろう。マウス&GUIは革命的だったけど,結局,キーボード&CUIの生産性には遠く及ばないというのと重なって見える。物理的ボタンスイッチというUIの優位性も失われているし…
20(日)
大学入学者選抜改革推進委託事業第3回会議に出席した。3月のイベントの内容がほぼかたまった。
19(土)
第12回情報教育合同研究会で,午前中にCSUのワークショップを行なった。午後は兼宗先生や鹿野先生の講演を聴いた後,ITMからHND経由で淵野辺へ行った。
18(金)
明日の第12回情報教育合同研究会のワークショップサンア人数がおよそわかったので,資料の印刷を行なったが,意外に沢山の分量になった。
17(木)
第2回目の第九のレッスンを受けた。放送大学の西洋音楽史の講義でもならった通り,楽音中心主義だということを中村先生のご指導の中でも感じた。外山先生は,ベーレンライター版ではなく,ブライトコプフ新版を使うと伺った。なるほど,ピアノ演奏でもMの前のホルンのタイがベーレンライター版と違うと練習の時は感じたけど,そこは旧版から変わってベーレンライター版と同じになっているらしいと知り,僕の耳もいい加減なものだと思った。
16(水)
U-mobile PREMIUMを申し込んだ。期待通りのパフォーマンスが出ればよいのだがどうだろうか。
さっぽろ雪まつり期間中のホテルの予約を完了した。
15(火)
LTE容量制限なしで2,480円はいいんじゃないかと思う。
愛知県高等学校情報教育研究会のWebページが立ち上がっていた。しかし,「情報教育 = 情報教育++;」という意味不明の表現があったり,高等学校の教科研究会なのに「for Children」となっていたりと,修正すべき表現がある。
14(月)
また,NZで大きな地震があったようだ。Tim一家は無事とのことで安心した。
13(日)
久しぶりにHoneyとゆっくりした。遅れに遅れている原稿も進めた。
12(土)
久しぶりに漕艇部の練習で加古川へ行った。素晴らしいコンディションだった。
11(金)
大阪交響楽団のいずみホール定期会員を継続することにした。Glicodeのワークショップ宴会に参加できず残念だった。
10(木)
原稿の納期を守らなかったので叱られたが,追加の執筆依頼をいただいた。申し訳ないという気持ちと感謝の気持ちでいっぱいだ。
9(水)
JGC Life Mileageの★タグがWebページに表示されるようになった。
8(火)
責任と緊張感のある3日間だったが,いろいろ貴重な経験ができた。
7(月)
改善のため,精一杯の努力をしているつもりだが,そのように解釈してもらえない場面があるのは少し悲しい。
6(日)
朝に宿を出て,ITMに向かった。やはり3階がDPラウンジになった影響は大きく,2階のサクラは混雑していた。ITMからCRJ200に乗った時,なんとPBBからの搭乗だった。Embraer170くらいじゃないとPBBを付けられないのかと思っていたので驚いた。
5(土)
全国高校選抜ボート大会近畿予選大会は,予選と敗者復活戦に挑んだものの,やはり近畿の壁の厚さを思い知らされる結果になった。ただ,確り漕げていたようなので良かったと思う。
4(金)
全国高校選抜ボート大会近畿予選大会で大阪府立漕艇センターへ行った。素晴らしい天候のもと,公式練習を行なった。指定された宿は,液晶テレビ,全館無線LAN,太陽光発電システムが完備しているのに,ダイヤル式電話や収容所のような部屋や温泉ではないのに温泉の臭いの大浴場など,かなりロックな感じのところだった。2食付き4,200円と破格の安さで,バイキングの食事も充実していた。こういうところ,嫌いじゃない。
3(木)文化の日
明日からの全国高校選抜ボート大会近畿予選大会のため,加古川へ艇の積み込みに行った。
2(水)
年末年始は家族揃って関空で過ごすことになった。
1(火)
夜,某新聞社から部活動の実態について取材を受けた。なかなか誠実そうな記者さんだった。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-12-04 (日) 07:57:32 (144d)