研究室日記

30(土)
漕艇部の日帰り練習を引率した。
「アクティブ・ラーニング」のキモは「孫悟空とお釈迦様」だと思う。自由自在にやりたいようにやって,その結果,自分で切り拓いて到達できた!と孫悟空(生徒)に思わせるのだが,それはすべてお釈迦様(指導者)の掌の上,すなわち,すべて緻密な計算の上に導かれるということだ。
「ふだん三十一文字なので,ここはとても広く感じます。」とTwitterのことを表現している俵 万智さん。
神戸に勤務して4年目。神戸で過ごす時間が長いので,いつの間にか(そうとは気づかずに)神戸弁を喋っていたらしいことに気がついた。
29(金)昭和の日
漕艇部の日帰り練習を引率した。兵庫県ボート協会のインストラクター講習に参加した。リギングしてからクォドルプルの2番として乗艇し,ローイングのコツを教えていただいた。北野上先生のご指導はとてもわかりやすく,とても楽しかった。
夜は,勤務校の歓送迎会に参加した。
28(木)
大学入試センター試験問題作成者が官報に掲載されていた。
ジョーシンめ〜えきに参加するための新幹線自由席用早特往復きっぷを購入した。
SKYでタイガースジェットが飛んでいるらしい。
27(水)
「スマホ・ケータイ安全教室」が1校時に行なわれた。生徒にとっては新味がなかったかも知れないが,寧ろ教職員にとっていい研修になったかも。
26(火)
神戸市公立学校園教科等指導委員を委嘱された。どうやら,指導主事代理のようなものらしい。3年担任と指導委員で夏休みは身動きがとれない気がする。漕艇部顧問は僕1人だけなのに,水上練習はどうしたらいいのだろう…
小学校段階における論理的思考力や創造性、問題解決能力等の育成とプログラミング教育に関する有識者会議(平成28年4月19日文部科学省初等中等教育局長決定)が公表されていた。
25(月)
一太郎スマイルのアドバンテージだと思ってた学年別漢字配当表に準拠した文書構成が,Wordでもできるとは知らなかった。
第54回大阪国際フェスティバル2016「大阪4大オーケストラの響演」を去年も今年も聴きに行けなくて悶絶していたが,5月13日(金)25時59分〜朝日放送でTV放映されるらしい。これは楽しみだ。
結婚記念日に,サントリー京都ビール工場とサントリー山崎蒸溜所をハシゴすることにして,予約を完了した。
24(日)
漕艇部合宿2日目。朝から14時まではスプリングカップの運営支援を行なった。校長先生が様子を見に来てくださった。毎度のことながら,生徒たちは大変活躍した。大したものだ。
23(土)
漕艇部合宿1日目。顧問が僕1人になってから初めての合宿ということになる。今日の晩ごはんはカレー鍋&唐々鍋,明日の朝食は焼鯖にした。
小学校でもプログラミングを全員が学ぶという方向性が出され,そういう形ができあがることには賛成している。しかし,教員養成課程でも教員採用試験でも,プログラミングを扱っていない。国語/算数/理科/社会などは幼少の頃から継続して学んでいるが,付け焼き刃の研修でプログラミング教育導入の目的が達成できるとは思えない。そのサポートにはいろんなコストを掛けないと目的とは逆の効果が出るのではないかと危惧している。現場の教員を確り支援するしくみを充実させることこそが肝要だと思う。
慶應義塾SFC総合政策学部の2015年入試小論文に,田中規久雄先生の「米国における統計的証拠の意義と技法」が登場していたとは知らなかった。
22(金)
ジョーシンめ〜えきの懇親会が定員に達した。懇親会の定員が少なすぎたように思う。
21(木)
IPSJ関西支部研究会化記念大プ会四拾の詳細が確定した。
情報ワーキンググループ第7回資料より
情報I
問題の発見・解決に向けて,事象を情報とその結び付きの視点から捉え,情報技術を適切かつ効果的に活用する力を育む。
(1)情報社会の問題解決
 中学校までに経験した問題解決の手法や情報モラルなどを振り返り,これを情報社会の問題の発見と解決に適用して,情報社会への参画について考える。
 中学校までに学習した知識・技能の再確認(情報化が社会に果たす役割と及ぼす影響,情報に関する法・制度やマナー,情報モラル,情報セキュリティ等),問題発見・解決の手法
(2)コミュニケーションと情報デザイン
 情報デザインに配慮した的確なコミュニケーションの力を育む。
 情報とメディアの特性,情報のディジタル化,情報デザインのルール(ユーザビリティ,アクセシビリティなど),情報の信頼性や信憑性,著作権などへの配慮,情報化によるコミュニケーションの変化
(3)コンピュータとプログラミング
 プログラミングによりコンピュータを活用する力,事象をモデル化して問題を発見したりシミュレーションを通してモデルを評価したりする力を育む。
 コンピュータ内部での情報の表し方,コンピュータで情報が処理される仕組み,アルゴリズム,モデル化とシミュレーションの考え方,最適化の考え方
(4)情報通信ネットワークとデータの利用
 情報通信ネットワークを用いてデータを活用する力を育む。
 情報通信ネットワークの仕組み,プロトコルの役割,情報セキュリティを確保する仕組み,クラウドコンピューティングやデータベースの概念
情報II
「情報I」において培った基礎の上に,問題の発見・解決に向けて,情報システムや多様なデータを適切かつ効果的に活用し,あるいは情報コンテンツを創造する力を育む。
(1)情報社会の進展と情報技術
 情報社会の進展と情報技術との関係について歴史的に捉え,AI等の技術も含め将来を展望する。
 情報技術と情報社会の関係の歴史的概観,AI等今日・将来の技術の概観
(2)コミュニケーションと情報コンテンツ
 画像や音,動画を含む情報コンテンツを用いた豊かなコミュニケーションの力を育む。
 多様な情報コンテンツの特性及び処理と表現の方法,データ圧縮の方法
(3)情報とデータサイエンス
 データサイエンスの手法を活用して情報を精査する力を育む。
 多様なデータの特性及び処理と表現の方法,統計的手法の活用,ビッグデータの分析方法
(4)情報システムとプログラミング
 情報システムを活用するためのプログラミングの力を育む。
 複数の情報機器が協調して働くシステム,情報セキュリティ(暗号化など),システム設計,プロジェクトマネジメント
情報Iで,独立章だった「モデル化とシミュレーションの考え方」が,「(3)コンピュータとプログラミング」の一部となったのが大きい変化。
20(水)
ICT教育ニュースでジョーシンめ〜えきが紹介されていた。
MacBook Air 13インチのRAMが8GBになった。
19(火)
MacBookの,CPUがSkylake,新色ローズゴールド追加,グラフィック速度向上,メモリアクセス速度向上,バッテリー持続1時間延長になった。
基本的に,募金は身銭を切るべきだと思っているので,マイルでの寄付はせず,現金を日本赤十字社に寄付するようにしているが,今回はANAの全マイルを寄付した。
18(月)
文部科学省が指導しても,任命権者は各教育委員会なので,指導に従わず不適切な教育行政を展開していると言える。
17(日)
自宅でのんびりするなんて,一体いつ以来なかったか。本当に久しぶりの休日だった。
高校「情報」教員採用試験状況を更新した。
ニッポン500マイル・キャンペーンは,今年も健在だ。
16(土)
明日は荒天が見込まれるので,漕艇部の加古川合宿を日帰りに変更して実施した。風は夕刻に強くなったものの,いい天気で気持ちよく練習できた。
夜は,ダイニングの絨毯を交換して,机の配置も変えて模様替えした。かなりいい感じになった。
15(金)
昨日と今日の実習で,制作中のプログラミング入門冊子の実証実験をやってみた。予想以上に順調に生徒は理解していたようで驚いた。冊子のコンテンツは,各チャプタの成果を積み上げる形になっていなかったり,どのスプライトにどんなスクリプトを書けばよいのかがわかりにくかったり,何をするためにどうすればよいのかがわかりにくかったり,改善すべき点が多々あった。
14(木)
今日は,新学年団の出発式を行なった。やっぱりこの学年団でよかったとしみじみ感じた。
13(水)
ボート部の存続の件で,SさんやKさんらが来訪し,今後のことについてさまざまご意見をいただいた。
12(火)
ボートの近畿大会で借りる艇を予約した。これ以上遅いと手遅れになるギリギリだった。
11(月)
高等学校情報科担当教員への高等学校教諭免許状「情報」保有者の配置の促進について(依頼)という文書が文部科学省から出ていることを知った。
免許状「情報」保有の促進に向けての配慮事項として,
1.免許状「情報」の計画的な保有率の向上に努めること。
2.免許状「情報」を有する者を計画的に採用する等により,適切に配置されるよう努めること。
3.免許法認定講習を積極的に開講し,現職教員の免許状「情報」の取得促進に努めること。
4.免許外教科担任の許可や,臨時免許状の授与を安易に行わないこと。
5.各種研修の受講機会の拡大等により,その専門性の向上に努めること。
などが要請されている。情報処理学会情報処理教育委員会などの活動が銃爪となったと見て間違いない。
10(日)
JABEE審査講習会に参加した。もの凄く分かりやすくて勉強になった。朝は,新宿→バスタ新宿→国立競技場跡→神宮外苑→六本木→芝まで散歩した。朝ご飯も優雅でとてもよかった。増上寺日曜大殿説教も少しだけ拝聴できた。お昼休みは,階段で東京タワーに登った。
9(土)
漕艇部の加古川練習を引率し,僕は兵庫県ボート協会の指導者講習会に参加した。リギングの仕方や脚の使い方などが少しわかった。
夜はWillerのビジネスクラスComfortで東京に向かった。このバスはいつ乗っても快適だ。
8(金)
朝,旧クラスで集合して,始業式後に新クラスになった。違うクラスへ移る生徒は名残惜しいが,新クラスがどんな楽しい雰囲気になるかとても楽しみだ。午後は入学式だった。漕艇部の新入部員加入停止が決まった。
7(木)
午後から職員会議が行なわれ,今年度の漕艇部顧問は僕一人ということが確定した。
6(水)
朝から北大構内を散策し,こどもと合流してお昼ごはんを食べてから別れた。次はいつ会えるかわからないけど,元気に充実した学生生活にして欲しい。がんばれ,我が息子よ!
5(火)
Honeyは先にこどものところへ行き,僕は銀行で口座の確認手続きをしてから区役所へ転入届を出しに行った。流石に区役所の窓口は混雑していた。天気がよかったので,北4条東1丁目→北6条西4丁目→南3条西11丁目→北15条西15丁目と歩いて移動した。お昼を家族3人で食べてから,Honeyと別れてこどもと買いものを続けた。夜は,梅光軒でラーメンを食べた。
4(月)
家族3人で札幌へ行った。駅で昼食を食べてから,こどもの住居となるアパートへ行った。寮母さんに挨拶してから,日用雑貨の買い出しに行った。僕は先にアパートへ戻って,荷物の受け取りや,買ったもののセッティングなどを行なった。夜は,居酒屋にて家族3人で食事をした。今度3人で晩餐できるのはいつになるのかと思うと,感慨深いものがあった。
3(日)
加古川市立漕艇センターへ,部活の引率をした。
2(土)
義母や義兄夫婦も一緒に,こどもの餞ランチ会をした。
1(金)
職員室の机移動はないと思っていたのにそうではないということがわかってちょっと慌てたが,順調に作業は完了した。職員会議や学年会議などを経て,いよいよ新年度が始まった。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-05-11 (水) 17:11:16 (465d)