研究室日記

31(日)
午前中は試験対策を少しして,午後から義兄夫婦と今後のことを少し相談してから,教育史入門の単位認定試験を受けに行った。多分満点だと思う。
30(土)
JABEE審査員研修会に参加した。SSS2016の打ち合わせを行なうこともできた。またHNDのサクラでシャワーを浴びてから帰った。
29(金)
補講,管理職との懇談,面接練習指導などを行なった。
夜は,皮膚科に行った。目が見えにくくなったり,腰が痛くなったり,できものができたりと,老いを感じることが多くなってきた。
28(木)
西洋音楽史の単位認定試験を受けた。多分満点だと思う。大教大天王寺の中央館は,窓際でも6階はeduroamが使えないけど,2階まで降りたらバリバリ使えた。午後は,進路関係の会議や8年研の指導などを行なった。8年研はなかなか有意義な議論議論ができたと思う。
27(水)
漕艇部加古川合宿2日目。朝食はソーセージや卵焼きなど洋風,昼食は流しそうめんにした。昨年は流しそうめんをやっていなかったそうで,生徒たちも喜んでいた。
夜は,腰痛が治まらないので,整骨院へ初めて行った。
26(火)
漕艇部加古川夏季第2次合宿だった。牛丼/中華丼を中心とする手抜きの晩ご飯だった。
25(月)
補講や面接練習指導を行なった。
24(日)
「世界の名作を読む」と科学的探求の方法の単位認定試験を受けた。どちらも,800〜1000字ほど記述する試験だったので手が疲れたが,よくできたのではないかと思う。
夜は,Honeyと接方来へ行った。
23(土)
約2か月ぶりの休息日だった。明日の「世界の名作を読む」の単位認定試験の準備も行なった。
教え子の誕生日を祝い,自らも振り返ってみた。 十有五にして学に志したか?
→忘れたw
三十にして立ったか?
→結果的に,その時点での学識で自分の立場ができあがってしまったのかもしれない。
四十にして惑わなかったか?
→まだまだ迷ってはいたものの,凡そ人生の方向は定まったかもしれない。
五十にして天命を知ったか?
→最近,「立場」という天から与えられた使命を強く意識するようになったのは事実。
さて,僕はこの先どんな人生を歩むのだろうか。
22(金)
漕艇部加古川合宿2日目。朝食は焼鯖中心,昼食はカレーにしたが,今回はどれも全て美味しくできて満足している。
21(木)
久しぶりの漕艇部加古川合宿だった。夜は,夏ではあるものの鍋にしたが,なかなか美味しくてよかった。
SSS2016の参加受付を漸く開始した。
20(水)
昨年までの条件だと僕は対象外だったけど,今年改定された条件だと僕も対象者になるかもしれない。これはちょっといろいろ考えねばならない。
19(火)
納得がいかなかったので,教室のワックスがけをやり直した。もの凄く満足度の高い仕上がりになった。
総務省「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」に係る提案公募の結果の中に,「江崎グリコ株式会社:おかしを並べてプログラミングの基礎を体験できるアプリを開発・活用」というのがある。どんなものか興味がある。
OS Xを10.11.6にアップデートした。
18(月)海の日
海の日にHATの海を知ろう!!のイベントを漕艇部で支援した。生徒は,はばタンやかもめんの中の人になってがんばっていた。
17(日)
国際線機材の777-300ERで上京して,某書籍の監修者会議・著者会議に出席した。例年よりも確り議論できてよかったと思う。HNDのサクラでシャワーを浴びてから帰阪した。KIXから,久しぶりにラピートに乗って帰った。αは停車駅が少ないので快適だった。
16(土)
久しぶりに漕艇部の加古川水上練習を行なった。
15(金)
教室のワックスがけを行なった。ただ,目指した仕上がりにはならなかった。
学年の懇親会に参加した。終電なのに寝過ごして山崎まで行ってしまった。
SSS2016のエクスカーションとして,サイコロキャラメル工場を見学することにした。
14(木)
学科の懇親会に参加した。
13(水)
答案返却や会議などを行なった。
12(火)
就職関係の処理を行なったり,成績処理を行なったりして,一段落ついた。
11(月)
午前中は試験監督,午後は工業部会総会や進路会議,採点等で慌ただしく1日が過ぎた。
10(日)
YUBAメソッドで歌上手の2日目は,合唱したり療育事例を学んだりした。声を出さねばならないので,練習場所には苦労しそうだけど,YUBAメソッドでボイストレーニングをやってみたいと思っている。
9(土)
朝から,アーバンライナーDXシートで津へ行った。4か国語の車内放送が流れているが,なかなか終わらない。男声と女声で2か国分を重畳して同時に流し,放送時間を半分にしたらよいのではないかと思った。生憎の雨だったが,バスまで時間があったので総合文化センターまで歩いて行った。放送大学の面接授業YUBAメソッドで歌上手を受講した。裏声と表声をミックスして出すという発声法はまったく知らなかったので驚いた。これが発声できるようになれば,何段階もランクアップできそうだ。
夜は,Fさん,Mさん,Sさん,Y1さん,Y2さんらと,モリジャミセ→サイゼリヤと付き合ってもらって,楽しい時間を過ごした。
「子供たちを戦場に送るな」と主張することが中立性を逸脱した教育だと自民党は考えている。
8(金)
教科等指導委員として,中学校の技術の研究授業で指導・助言を行なった。やはり,実物で実験することの重要性を改めて認識した。
夕刻,久しぶりに献血した。
7(木)
学校説明会を中学校で行なった。
衆議院は国民の代表,参議院は地域の代表にしてはどうだろう。
衆議院は人口比例=人口あたりの1票の格差を限りなく1にする。
参議院は面積比例=面積あたりの1票の格差を限りなく1にする。
そうすれば,過疎地やいわゆる地方の意見も国政に反映しやすくなるのではないか。(もちろん,衆議院の優越は必須)
6(水)
明日の学校説明会用の説明スライドを修正した。最初からつくるのも大変だけど,誰かがつくったものを修正するのも大変だ。
5(火)
今日から期末考査で,自分の試験も1科目あった。
4(月)
富士通キッズイベント2016の募集が開始された。
JABEEのメンバーページに入ってみた。
3(日)
朝5:50から1時間ほど本堂でお勤めをしてから朝食をいただき,一の橋から参道を歩いて,御廟まで奥山先生にいろいろ解説してもらいながら拝観した。五輪は,地水火風空を表しているそうだ。ちょうど,入定されているお大師さんにお昼ごはんを運ぶ儀式を拝見することができた。現代のモダンな食べ物も献上されているらしい。その後,霊宝館で仏教芸術を見学してから,湯葉巻きの昼食をいただいた。お昼は金剛峯寺を拝観した。これで,高野山の主要なところは見てまわったことになる。午後は,佐藤先生による,阿息観実修だった。調身,調息,正観をすることで瞑想を行なう。15〜30分ほど毎日行なうのがいいそうだ。帰りは,特急こうやの最前席で景色を楽しみながら帰阪した。極楽橋から橋本までの急勾配急カーブを35km/hくらいで下った行くのが,迫力満点だった。
2(土)
放送大学の高野山学入門を受講しに,天空に乗って高野山へ行った。授業が始まる前に,授業ではまわらないと思われる,苅萱堂と金剛三昧院を拝観した。授業では,まず,櫻木先生に,お大師さん,高野山,密教などの基本的なことを教えていただいた。密教は五感を使って体感するものらしい。この授業では,奥の院と霊宝館しかまわらないことがわかったので,お昼休みは壇上伽藍で金堂や根本大塔などを拝観してまわった。乾先生には,曼荼羅について教えていただいた。胎蔵界曼荼羅と金剛界曼荼羅の2種類があって,これは常に対にするらしい。胎蔵界曼荼羅の方が歴史的には古いそうだ。また,大日如来が曼荼羅の中心になっている。夜は,大圓院の宿坊でお世話になった。精進料理があんなに美味しいとは知らなかった。
1(金)
Honeyとビルボードライブ大阪で渡辺真知子のライブを観賞した。ビルボードライブ大阪は初めてだったが,なかなか見易い空間だった。クラシックコンサートホールの音響に親しんでいるからか,肝心の音響はイマイチな感じだった。しかし,流石に渡辺真知子はうまい。迫力というか説得力のある歌だった。Honeyも凄く喜んでいたのでよかった。シャンパン(ランソンブラックラベルブリュット)とワンディッシュプレート(栄螺のガーリックパン粉焼き,水茄子とハモンセラーノ,グリルチキンの生春巻きスイートチリソース)のセットが1000円とは驚きの価格だった。
放送大学 平成28年度(2016年度)第2学期 面接授業のシラバスが公開された。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-20 (土) 07:29:42 (426d)