研究室日記

28(水)
午後は、山崎蒸溜所へ行った。ウィスキー「山崎」の「崎」の字は「山寿」になっていると教えていただいた。楽しみにしていたシングルモルトウィスキー「山崎蒸溜所」は売り切れ、テイスティングカウンタも、もたもたしていたら2回目がLOに間に合わず、残念だった。
息子から相談を受けた。無事に乗り越えていってほしいと願う。
27(火)
午前中は卒業式だった。午後は、本山南中学校で専門高校についての進路講話を行なった。その後、試験問題を作成したり、事務処理を行なったりした。
26(月)
午後から、授業研究会で次期高等学校学習指導要領(案)の検討を行ない、夕刻からは学校評議員会で工業科の取り組みと広報活動について説明した。
夜はN先生とHUBで議論した。
25(日)
10時まで文部科学省大学入学者選抜改革推進委託事業の会議に出席し、その後、大阪へ戻って、Honeyとコバケン&大フィルを聴きに行ったが、とにかく素晴らしかった。チャイコのピア協1は松田華音の演奏が圧巻だった。ベト7は2管編成なのに16型で、弦五部がもの凄い迫力だった。ここまで弦を強調した編成はそう見たことないが、ベト7にはとても合っていた。
押尾コータロー×The Symphony Hall Big Band日本センチュリー交響楽団×ザ・シンフォニーホール VOL.1 「皇帝」&「運命」真夏のオルガンコンサート 2018のチケットを購入した。
24(土)
お昼にビーフカレーを食べてから、慶應義塾日吉で行なわれた文部科学省大学入学者選抜改革推進委託事業の会議に出席した。記述問題の採点作業を行なった。夕刻からValentinaさんに講演してもらい、夜はHUBで懇親会を行なった。
23(金)
月曜の授業研究会の準備を少し行なった。
溜めていたe-learningの採点を行なって返却した。
22(木)
IOI Journalにエントリーした。
キッチンの壁紙補修を行なった。
21(水)
HUBでBassを飲んで帰った。930円がHHと7%OFFで660円になるのはお得だが、ナッツも買ってしまい、今度はナッツが残ったのでまた桜ハイボールを頼むという、パターンにはまってしまった。
今週末のHUBを予約した。
20(火)
情報に関する思考力・判断力・表現力を評価するCBTの高等学校における試行試験は、募集予定数に達したため、受付を終了することになった。
H28の高等学校免許外教科担任の許可件数
H28免許外教科担任.png
公民科と地理歴史科が多いのは、旧社会科的授業担当をするから当然。情報科だけが異常な状態だということがよくわかる。
19(月)
推薦入試合否判定委員会等に出席した。台湾帰国後4週間経ったので、夕刻に時間休を取って献血に行った。その後、今日もHUBでN先生と議論した。
18(日)
CE1432日目に参加した。座長をしたり、運営委員会に出たり、質疑したりした。今日も、W先生、N先生と甲子園の駅前で一献傾けた。
JR車内の停車駅一覧に3.17開業予定の「JR総持寺」が既に掲載されていた。
工業高校の電気系だと、早々に三角関数(Rad)と複素数が出て来て、それを避けて通ることはできません。 随分後になってから、数学で出て来ますが、その時はRadではなくDegだったり、jではなくiだったりと、ベクトルや極座標なんかもあるなぁ… ベクトル記号も、→じゃなく・だし、些細なこととは言え、トラップだらけw
17(土)
武庫川女子大学で行われた情報処理学会 コンピュータと教育研究会 CE143に参加した。中座してK先生と今後のことについて議論した。松浦先生の特別講演は、松浦先生のお人柄が表れていた。懇親会の後は、甲子園の駅前で2次会を行ない、帰宅は随分遅くなった。
「情報」が一般入試科目にある大学高校「情報」教員採用試験状況を整備した。
16(金)
午前中は、入試の審査を行なった。
今日もHUBに寄った。N先生と4時間に亘り、いろいろ議論した。
次期高等学校学習指導要領(案)
共通教科情報科と情報気半霾鶚兇量槁犬虜弘曚蓮屐ち和づ」「し,その発展に寄与」という表現が情報兇世韻砲△襦
…情報と情報技術を適切かつ効果的,創造的に活用し,情報社会に主体的に参画し,その発展に寄与するための資質・能力を次のとおり育成…
専門教科情報科と情報産業と社会の目標の差異は「基礎的な」という表現が後者にのみある。
…情報産業を通じ,地域産業をはじめ情報社会の健全で持続的な発展を担う職業人として必要な基礎的な資質・能力を次のとおり育成することを目指す。
15(木)
推薦入試だった。10時から始めた審査が終わったのは17時半頃だった。
今日もHUBへ寄ってから帰った。
次期高等学校学習指導要領(案)の工業は、次のようになった。
廃止
 工業数理基礎
 電子機械応用
 電子情報技術
新設
 船舶工学
名称変更
 工業情報数理←情報技術基礎
 工業材料技術←材料技術基礎
 工業環境技術←環境工学基礎
 生産技術←生産システム技術
 電気回路←電気基礎
 材料工学←工業材料
 デザイン実践←デザイン技術
14(水)
2月になって初めてHUBへ行った。
放送大学の成績で、初めてBがついてしまった…(Aが1、Bが1、残りはⒶ)
MBA11のバッテリを発注した。
次期高等学校学習指導要領(案)のパブリックコメントの募集が始まった。
内容の書き方が、次のように「知識及び技能」だけでなく「思考力,判断力,表現力等」についても項目として明記された。
ア 次のような知識及び技能を身に付けること。
 (ア)…
 (イ)…
イ 次のような思考力,判断力,表現力等を身に付けること。
 (ア)…
 (イ)…
共通教科情報科は、中教審答申で「情報供廚法峅歛蠍Φ罅廚箸靴銅┐気譴討い燭發里「(5) 情報と情報技術を活用した問題発見・解決の探究」という形で提示された。
専門教科情報科は、「情報セキュリティ」が新設されたり、「情報と問題解決」が廃止されたりと、プログラミングやセキュリティといった技術的側面の重視が科目構成にも表れている。
専門教科の情報関係基礎科目は、農業:農業と情報、工業:工業情報数理、商業:情報処理、水産:海洋情報技術、家庭:生活産業情報、看護:看護情報、情報:情報産業と社会、福祉:福祉情報となった。
理数の「理数探究基礎」又は「理数探究」を履修し,総合的な探究の時間の履修と同様の成果が期待できる場合においては,「理数探究基礎」又は「理数探究」の履修をもって総合的な探究の時間の履修の一部又は全部に替えることができる。となっているので、所謂進学校では「総合的な探究の時間」が実施されないかもしれない。
また、「第1章 総則」の構成が次のように大きく変わった。
第1款 高等学校教育の基本と教育課程の役割
第2款 教育課程の編成
第3款 教育課程の実施と学習評価
第4款 単位の修得及び卒業の認定
第5款 生徒の発達の支援
第6款 学校運営上の留意事項
第7款 道徳教育に関する配慮事項
13(火)
午前は、学校安全衛生委員会に出席した。
放送大学2018年度第1学期は、次の科目を申請することに決めた。
放送科目:博物館概論、通信概論、はじめての気象学、生活環境と情報認知、宇宙とその進化、多様なキャリアを考える、生活における地理空間情報の活用、ダイナミックな地球
面接科目:五島灘洋上実習
12(月)振替休日
今日は確定申告の準備をしようと思っていたのに、食材の買い出しや郵便の発送くらいしかできなかった。
11(日)建国記念の日
義兄夫婦とともに、今後のことについて義母に話をした。
大阪銀杏技術士会に入会した。
2018年度はCMSC4でジョニーを、IICEHawaiiで次期学習指導要領について発表したいと思う。
10(土)
神戸大学附属中等教育学校の授業見学会へ行った。micro:bitを使ったフィジカル・コンピューティングの研究授業を見学した。グループによって注力するポイントが「機構」「プログラム」「アイディア」の大きく3つに分かれるように思った。また、相互評価をすると、見た目華やかな「機構」が高評価になる傾向があるように思った。
夕刻から、ノリチカのフィナーレを目的に、いずみシンフォニエッタ大阪の第40回定演をMさんと聴きに行った。席は、正面最前列にしたが、今日のメニューは狙い通り、ここがベストシートだった。ローマのいずみは、レスピーギのローマの噴水をISO向けにとてもうまく編曲されていた。オーボエ協奏曲「四神」は、トーマス・インデアミューレが凄いということがよくわかった。あんな演奏したら、酸欠で倒れてしまいそうだ。1本のオーボエで同時に2声出せるのには驚いた。カーゲルのフィナーレは、期待通りノリチカの熱演と、ISOの助演が素晴らしかった。ISOは3曲すべてコンマスが入れ替わるだけでなく、第1バイオリンと第2バイオリンが入れ替わったり、プルトの表と裏が入れ替わったりと、驚きの連続だった。
9(金)
今日は年休を取って終日寝ていた。
8(木)
学校は予餞会を行ない、午後は神戸市立高等学校産業教育表彰の引率を行なった。
夜は高校の同窓会で美味しい鴨料理をいただいた。
7(水)
情報に関する思考力・判断力・表現力を評価するCBTの高等学校における試行試験に関する事務処理を進めた。取り敢えず、最小限のことは進捗していてほっとしている。
6(火)
スマートフォンが起動しなくなってしまった。工場出荷時の設定に戻したら復活したので助かった。
5(月)
平成29年度スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール成果発表会のために文科省へ行った。往路は珍しくクラスJに空席があったので、アップグレードした。東京は晴天で、気温も思ったほど低くなく、気持ちのいい日だった。復路は、N700Aのグリーン車で帰った。久し振りのグリーン車だったが、クラスJとよく似た感じだった。
4(日)
某e-learningの問題作成と監修作業を行なった。
3(土)
Mさんと遅めのランチをしてから、大響の第100回名曲コンサートを聴きに行った。名曲コンサートはプログラムが非常に魅力的で、今回もなかなかよかった。スペインの曲にスペイン人のマエストロ、ディエゴ・マルティン・エチェバリアがいい感じにフィットしていた。
2(金)
夕刻から、情報処理学会関西支部拡大幹事会に出席した。ずっと要望していた、行事の週末開催について、2018年度は支部大会と英語セミナーのTechnical Writingで実現できることになってよかった。その後、高槻でIさん、Tさんと串カツを食べた。
1(木)
プログラミング技術の授業の後、明日正午が最終締め切りの原稿を書き上げて、午後から加古川市立漕艇センターで行なわれた高体連ボート専門部の顧問会議に出席した。
平成30年度大学入試センター試験情報関係基礎の実施結果は次の通りだった。受験者数:487、平均点:59.35、標準偏差:18.52。受験者数が少なくなっているのが気になる。

添付ファイル: fileH28免許外教科担任.png 81件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-03-01 (木) 09:02:58 (53d)