研究室日記

30(月)振替休日
今日も、特に何をするというわけでもなくのんびり過ごした。
高校数学で、行列は現行「数学活用」に僅かに残っているが、それが次期学習指導要領では「数学C」に移る。しかし、現行も次期も教科理数の「理数数学特論」では行列を確り扱っている。
29(日)昭和の日
久々の完全オフ日だった。
28(土)
お昼から、情報処理学会初等中等教育委員会を開催した。それに引き続き、久しぶりに大プ会を開催した。越智先生の講演は、参加者の非常に身近な問題で、いろいろ疑問点(観点)があがって議論が深まった。和田先生の講演は、インドも含めた南アジアと日本の対比という点で、これもまたよかった。しかし、時間がなくて辰己先生のお話を聞けなかったことだ。これは本当に残念でならない。
その後、職場の歓送迎会に出席した。Ih先生とはお話できたものの、Im先生とあまりお話できなかったのが心残りだった。
それから、HUBに寄ったら、N先生と遭遇し、またいろいろ他愛もない話ができたのはよかった。
27(金)
工業技術英語は、計画通り進んでいるが、欠席者が途切れないのが気にかかる。山岳部は、僕にとっては初めてのMINTへ行った。肌寒かった。
26(木)
広報資料の作成に関して、業者にアポを取った。プログラミング技術では、情報技術検定1級合格レベルの知識習得を目指すが、それをわかりやすく指導するのはなかなか難しいと感じた。山岳部は、1年生の残り半分を神戸登山研修所へ連れて行った。結構登れる者がいて感心した。
25(水)
科集会では、記録を残すことの重要性と、科という集団での縦の繋がりを活かすように助言した。デジタル回路は、論理演算についてまぁまぁいい感じに説明できた。課題研究は、各自が取り組む課題と進め方についての目処がたった。お昼の補習もわかりやすく説明できたのではないかと思うが、お弁当を食べる時間が10分もないのは辛い。出張から直帰したので、明るいうちに帰宅できた。
24(火)
工業技術英語は、いよいよ本格的に授業に入っていったが、反応は弱いものの授業の感じは悪くなかった。プログラミング技術は、情報技術検定1級の問題を中心に進めていくのが適切だと思った。デジタル回路は、補数表現について想定よりスムーズに説明できたように思う。山岳部で1年生のうち半分を神戸登山研修所へ初めて連れて行った。半分に割っても人数が多すぎるので、3分割することに決めた。
23(月)
実習でExcelの活用の第2回目を行なった。1回目に比べれば使えるようになったが、やはりこれくらい確り指導しないと使えないんだなと実感した。今日から昼休みに電気工事士筆記試験対策補習を始めた。今日は簡単なところで、スムーズに進んだが、昼食の時間を確保するのが非常に困難だ。
22(日)
午前中はV2問題検討で終わってしまい、昼食後に作問マニュアルに従った作問演習と検証を行ない、最後に全体会を行なった。帰りはまたM先生の同伴でDPラウンジへ連れて行ってもらった。今日は、メゾンカイザーのパンもあったが、ウィスキーはマッカラン・ダブルカスクだった。ITMのバゲッジクレームが開放感満点になってて驚いたが、集約された出口が狭いので大混雑していた。これは改善工事を行なわないと対応できないのではないか。
帰宅したらiPhone SEがUSから届いていた。Certified Refurbishedと言っても、Apple直販ではないので、充電器やケーブルは代替品だったし、イヤホンは付属していなかったし、小さい傷も1箇所あった。しかし、64GBで$200なら充分満足だ。
専修学校制度は、昭和51年1月に関係政省令及び専修学校設置基準とともに施行されて発足したらしい。
今年も八神純子 with 後藤次利 “The Night Flight 5”へ行くことにしてチケットを購入した。
21(土)
文部科学省大学入学者選抜改革推進委託事業の会議で、慶應日吉へ行った。新しくなったITMへ初めて行ったので、少し探検してみたが、見違えるように華やかになっていた。会議では、記述解答の採点をまず行なったが、予想外に順調に進んだ。その後、思考力・判断力・表現力を評価する問題作成手順を検討した。夜は、HUBが満席だったのでヒヨウラで飲んで、その後、HUBで軽く飲んだ。
20(金)
工業技術英語は、3回目にしてN.Y.クラスを担当したが、やはり、N.Y.は打てば響く。授業が流れるように進んだ。
N先生とHUBで一献傾けてから、H先生とBBLへ行った。CTAは懐かしいけど古くなく、vocalのTonyとdramsのDannyがいい雰囲気をつくっていた。
19(木)
プログラミング技術は、粒揃いなので、授業がいい感じに構築できる。彼らをどこまで高められるかが、教員としての腕の見せどころだ。
部活は、基礎トレーニングを行なった。1年生が最終的に15人も入部した。クライミングなど、楽しいことばかり体験させたこともあるだろうが、スポーツクライミングがオリンピック種目になって注目を集めている影響は大きそうだ。
CMSC行きの航空券を購入した。
全高情研秋田のホテルが満室に近いと聞いたので、東横インを予約した。
18(水)
デジタル回路は、基数変換を丁寧に説明した。課題研究は、希望と関係なく配属された生徒が半分くらいいたのでちょっと困ったなと思ったが、制約条件下で各自適切な課題を設定できそうな感じはあった。
17(火)
工業技術英語は、S.F.を担当したが、期待したような反応がなく、活を入れた。プログラミング技術は、おもしろいメンバーなので、授業のやりがいを肌で感じる。デジタル回路の第1回目の授業だったが、やり方の暗記ではなく、理屈の理解に重点を置いて授業を行なった。期待以上にいい反応だった。
大プ会四拾七のプログラムを確定した。
16(月)
実習でExcelの活用を指導した。この程度はと思う内容がなかなか身についていないので、WordやExcelの実習における指導をせざるを得ない状況であると再認識させられた。
日本教育新聞に、次期学習指導要領の共通教科情報科についての解説記事が掲載された。
夜は、HUBでN先生といろいろ意見交換をした。
15(日)
Honeyとディナーを食べに行った。美味しかった。
14(土)
iPhone SE 64GBがUSのAmazonで$200だったので購入した。
13(金)
工業技術英語の1回目の授業は、残念ながら生徒の反応がいまいちだった。事務処理は少し進んだ。部活は今日も1年生の見学者が結構あった。夜は6日連続でHUBへ行った。N先生といろいろ話し込んだ。
12(木)
今日から2・3年生は平常授業が始まった。プログラミング技術は、情報技術検定1級(または2級)にチャレンジさせようと思う。今日は部紹介があったので、1年生が8名ほど見学に来た。
11(水)
試験監督が1コマあっただけなのに、事務処理がほとんど進まなかった。雨が少し降ったので、山岳部の練習はエルゴメーターを引かせてみた。2台ほど異音のするエルゴがあったので、練習終了後に修理した。漕艇部の時にもっときちんと見てやるべきだったと反省した。
10(火)
初めての全校集会で、日々感じたことや思ったことをメモするように、工業代表科長として講話を行なった。その後、午前中は身体測定、午後から神戸登山研修所へ山岳部の引率、さらに学校でY先生と授業の打合せと、何かと時間を取られた。山岳部は、Nがいい感じにみんなをリードしていた。
9(月)
午前中に、離任式・着任式・始業式などを行なった。その後、山岳部のミニミーティングを行ない、今後の方針を伝達した。午後は入学式を行なった。帰りにHUBに寄ってから帰宅した。
8(日)
グラビティリサーチ神戸ANNEXで行われた、2018年度兵庫県・京都府民体育大会山岳競技会 ボルダリング競技の生徒引率を行なった。ボルダリングも厳しいルート設定だと思ったが、男女とも総合1位を取ってくれた。大したものだ。その後、S先生とHUBへ行ったが、S先生が私用で呼び出されたので、ほんの少しだけ話をしただけで終わった。
7(土)
グラビティリサーチ姫路で行われた、2018年度兵庫県・京都府民体育大会山岳競技会 リード競技の生徒引率を行なった。なかなかハードなルート設定だったが、エースが流石の活躍をしてくれた。
午後は、Mさんと日本センチュリー交響楽団 × ザ・シンフォニーホール VOL.1 「皇帝」&「運命」を聴きに行った。清水和音のピアノはソフトな感じだった。オケはベートーヴェンとしては標準的な二管編成10型だったが、先日聴いたコバケンの大フィルは弦五部が16型だったのでそれと比べてしまうと、皇帝も運命ももうちょっと迫力があると尚よいと思った。運命は基礎動機が非常に淡白だったので僕の趣味には合わなかったものの、後半は重厚ないい感じだった。
macOSを10.13.4にアップデートした。
6(金)
8時半から14時半まで、科長会議→校務運営委員会→科長会議→職員会議→科長会議→S科会議と、ノンストップだった。
Billboard Live OSAKAから、CTAのService Area招待券を2枚もらった。嫌なことがあったが、いいこともあった日だった。
5(木)
午前中の部活にはいつもの精勤の2人しか来なかった。校内練習場の側溝を掃除した。
神戸登山研修所で、S先生からリードクライミングとビレイの指導を受けた。全然登れず、情けない思いをした。
科研費 奨励研究が不採択だった。応募 3,653件、採択 557件、採択率 15.2%だったらしい。
4(水)
午前中は、新入生の物品販売だった。山岳部入部予定の生徒にたまたま遭遇して少し話をした。
午後からの部活にはたった3人しか来なかった。
HUBでジントニックを飲んで帰った。
3(火)
午後から山岳部の練習引率でグラビティリサーチ神戸へ行った。その後、夕刻からN先生とHUBでいろいろ議論した。
2(月)
職員室の机移動、S科会議、職員会議、E科会議、庶務部会議と、会議の梯子だった。机の移動は覚悟したほどではなく、意外にスムーズだった。いろいろ面倒な話も出てきて、調整役は大変だと改めて感じた。
1(日)
上海最終日は、朝ゆっくりして、まず田子坊でHoneyといろんなお店を見てまわった。昼食は薯棒とサラダで済ませ、その後、新天地へ行った。ホテルで荷物をピックアップしてから、地下鉄と磁浮を乗り継いでPVGへ行ったが、また301km/hどまりだったのでがっかりした。MUのカウンタ業務は怠慢を極めていて、その後のイミグレやセキュリティチェックの混雑もあり、搭乗できるか冷や冷やものだった。KIXのイミグレでは、外国人入国者の多さを実感した。スタバで一休みしてから、最終のリムジンバスで帰宅した。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-04-29 (日) 12:17:00 (112d)