研究室日記

11(月)
10(日)
小野市うるおい交流館エクラで行なわれた2018進路への学びの会で学校説明を行なった。参加者は熱心に耳を傾けてくれたのでよかったが、参加者が3組しかいなかったので、来年度この会場は参加しなくてもよいかもしれない。新開地から粟生まで神鉄に乗り通して、粟生線を完乗した。小野の街はほとんど人がいなくて寂しかった。
夜は、住道で阪大オペラの練習に参加した。自分の音がわかっていないので、次回までに確り予習しておかないといけない。
9(土)
入院している父の見舞いに伊勢へ行った。Mさんとランチを食べてから、病院まで送ってもらった。父の病状は快復しつつあり、火曜あたりには退院できそうということで安心した。しかし、老いによる衰えを強く感じた。
8(金)
早めに学校を出て、献血した。時間がなかったので、2ラウンド血漿三百数十mLしか採血されず、ちょっと申し訳なかった。その後、新開地から生まれて初めて神鉄に乗って神鉄道場まで行った。神鉄は壮大な山岳登山鉄道だった。K中学校で進路講演を行なったが、終わった後にUSJパークの達人ゆみごんさんに会った。岐路は、神鉄三田線を三田まで完乗し、丹波路快速で大阪まで戻った。たまたまHoneyも大阪にいるようだったので、2人でルクアの赤白でディナーを食べてから帰った。
7(木)
プログラミング技術は、順調にH/Wの基礎知識の指導が進んだ。教育実習生の見学もあった。夕刻からは山岳部の引率でPUMP大阪へ行った。放送大学の通信課題が、17時ぎりぎりで辛うじて完了した。
6(水)
デジタル回路では、3変数ベイチ図まで指導を完了した。課題研究では、面接試験の意味や心構えなどを講話した。
5(火)
工業技術英語では、過去完了・未来完了を指導した。人数は少なくても、カンフル剤になるような学習者が入っていないと授業としては盛り上がらない。プログラミング技術は、ハードウェアの基礎知識を順調に進めた。デジタル回路は、3変数のベイチ図の指導を完了させるつもりが、余談が過ぎて全然進まなかった。
学校案内のパンフレットとフライヤーが納品された。さっそく誤字を指摘された。
4(月)
実習でExcelの操作を指導した。大事な部分がどこで、それを理解するために今何を優先すべきかを理解している者とそうでない者の差が大きい。放課後、某作業のために出張し、その後、Honeyと合流して久しぶりにルクアの赤白へ行った。
3(日)
某会議に出席した。帰りの便に搭乗後、フレックストラベラーの募集があったので、もののためしに応じてみた。KIX便は15列の窓側を用意され、rapi:tもSSに乗ったので快適だった。フレックストラベラーだけでなく、クラスJ→Yへの変更も求めていた。搭乗後に機内で募集するというのは初めての経験だった。
2(土)
同志社中学校で行なわれたADE Cafe Kyotoに参加した。Swift PlaygroundsはiPadでないと実行できないこともあり、参加者は私学や大学附属校、校種も小学校や中学校が多かった。
1(金)
工業技術英語は、N先生が出張のため、普段の講座別ではなくHR単位で行なった。異なる習熟度の生徒が混在することで、全体の調和がとれているように感じた。NHK語学講座を勧めた。放課後は、インターンシップ関係の会議に出席し、その後、山岳部の引率で出来島へ行った。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-06-05 (火) 18:06:24 (16d)