研究室日記

30(木)
月末捺印の嵐で、指にハンコマメができつつある。
29(水)昭和の日
YouTube?でデータ通信量を抑えるために画質を落とす説明動画を公開した。
28(火)
平成31年3月31日任期満了の大学入試センター教科科目第1委員会の名簿が官報に掲載された。
27(月)
在宅勤務を行なった。
26(日)
25(土)
24(金)
23(木)
在宅勤務を行なった。
夜、I先生とZoomでミーティングを行なった。
MacBook? Pro (13-inch Late 2016)
・Intel Core i7-6567U @ 3.3 GHz (2 cores)
・774 (Single-Core)
・1826 (Multi-Core)
MacBook? Air (Early 2020)
・Intel Core i5-1030NG7 @ 1.1 GHz (4 cores)
・1055 (Single-Core)
・2645 (Multi-Core)
MBAのi5と比べてもかなりの性能差になっている。
22(水)
21(火)
20(月)
在宅勤務を行なった。神戸市のサーバも御多分に漏れずまともに稼働せず、在宅勤務に大きな支障が出た。
19(日)
献血をしに行った。
非常時の今は「漏れなく全員ができる」環境を整えている場合ではない。「多くの人はできる」ことをやって、それに漏れた人を別途支援するという対応で進めるべきじゃないか。
18(土)
17(金)
ZoomやPowerPoint?で動画教材つくって公開したり、全市の教職員に作成マニュアル公開したり、やりたい放題やってたら、教委から電話があった。
16(木)
15(水)
今日は放送大学関係者の濃いZoom宴会だった。しかし、毎日のようにZoom宴会が続いている。
14(火)
今日も在宅勤務を行なった。神戸市は、学校外でも
・グループウェア
・学事システム
・庶務事務システム
・ネットワークドライブ
が校内とほぼ同様に使える上、教員の端末がThinkPad? Yogaなので、在宅勤務になってもデスクワークは快適にこなせる。問題は遠隔学習指導だ。
夜は、テーマをPictogrammingに限定したZoom宴会を開催した。
13(月)
在宅勤務を行なった。
12(日)
自分がホストだと、寝落ちしたり先抜けしたりできないことを、リモート宴会を4時間以上やって痛感した。
11(土)
校務処理システムもグループウェアも学校と同様に使えるので、それらを使うと頭が瞬時に仕事モードへ切り替わる。
10(金)
一般職員は今日から原則全員在宅勤務にしたが、自分も来週から週の半分は在宅勤務にした。
9(木)
夙川の桜を車窓から見てもらおうと、電車が減速走行した。
明日から「原則全員在宅勤務」を勝手に宣言した。
8(水)
入学式に代わって、入学時説明会を行なった。
7(火)
朝から、校務運営委員会と職員会議を行なった。
6(月)
5(日)
東京都も神奈川県も、情報科教員採用試験で副免許が不要になった。まだ副免許を要求しているところは、時代に取り残されていると言えるだろう。
今年度の目標「年休チャレンジ40日」
4(土)
3(金)
新入生物品販売が行なわれた。
午後からは、広報打合せ、全定打合せを行なった。
2(木)
早朝の通勤電車で、さくら夙川駅付近の車窓から見える桜の案内放送があった。きれいに咲き誇っていた。
1(水)
恒例の慌ただしい新年度が始まった。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-06-21 (日) 23:55:29 (48d)